WordPressで企業サイトを作るためのテーマとプラグインまとめ

まずは、Wordpressで企業サイトを作る際に有用なプラグインを、機能別に列挙したいと思います。

CTA作成に役立つプラグイン

CTAを作成する「WPi Designer Button」

WPi Designer Button

CTAを簡単に作成することができるプラグインです。

テンプレートを選択し、テキストを入力するだけで見栄えのいいCTAが出来上がります。

baidu-ime_2016-10-30_9-11-39

あとは、お好きな場所にショートコードを貼り付けるだけです。

5分もかからないでしょう。

ついに見つけた、CTA作成プラグイン「WPi Designer Button」

All in One Email Optin, Popup, Subscription and Traffic Conversion Plugin – Icegram

Popups, Welcome Bar, Optins and Lead Generation Plugin – Icegram

 

このプラグインも、CTA作成用のプラグインです。

メールフォームやポップアップを作ることが出来ます。

ですが、器用貧乏な印象は否めません。

Q2W3 Fixed Widget

Q2W3 Fixed Widget

こちらは、「ウィジェットを固定する」ためのプラグインです。

CTAの露出時間を劇的に伸ばしてくれます。

Contact Forms & Website Analytics by HubSpot (formerly Leadin)

Contact Forms & Website Analytics by HubSpot (formerly Leadin)

このような、デザイン性に優れたメールフォームをサイトに表示してくれるプラグインです。

Baidu IME_2016-6-30_7-14-51

機能は、購読を喚起させること、のみです。

Mailchimpと自動連携ができます。

 

ランディングページ作成用プラグイン

顧客に製品、サービスをアピールするためには、見やすく、訴求力の高いページを作成する必要があります。

Page Builder by SiteOrigin

Page Builder by SiteOrigin

任意のページのレイアウトを、ウィジェットを使って自由にデザインすることができるプラグインです。

サイトのテンプレートの構造による制約は受けるので、思い通りのデザインになるとは限りません。

siteorogin widget bundle

上記のプラグインで使用できるウィジェットの種類を増やしてくれます。

Easy Pricing Tables by Fatcat Apps

Pricing Table Builder – Easy Pricing Tables

料金表の作成プラグインです。

非常にシンプルで使いやすいです。

企業サイト向けテーマ

次は、テーマについてです。

3つの基準で評価しました。

  • デザイン性
  • 機能性
  • SEO対策

 

micata2

 

デザイン性 機能性 SEO対策

Stingerと言う、超有名テーマの企業サイト版ですので、SEO対策は万全です。

「Stinger」にテーマを変えたらアクセスが増えた、と言う話を聞く程です。

公式サイト:https://manualstinger.com/

デモサイト:https://manualstinger.com/samplebiz03/

Bizvector

デザイン性 機能性 SEO対策

Bizvectorは、歴史のある企業サイト向けテーマです。

非常に企業サイトらしいデザインが特徴的です。

トップページや従業員紹介ページなどのデザインは良いのですが、記事ページのデザインが少々古臭く感じます。

公式サイト:https://bizvektor.com/

デモサイト:http://sample.bizvektor.com/

Xeory

デザイン性 機能性 SEO対策

Webマーケティングの代表的会社である、「バズ部」さんの自作テーマです。

デザインもシンプルで洗練されていますし、CTAの作成も非常に簡単に行えます。

企業のことをよく考えている、良いテーマです。

デザインは、極めてシンプルで、悪く言えば没個性的です。

公式サイト:https://xeory.jp/

デモサイト:https://xeory.jp/extension/

Stork

デザイン性 機能性 SEO対策

 

storkは、ブログからのマーケティングに拘ったテーマです。

CTA、セリングページともにテーマ内で自作できる魅力があります。

…が、やはり企業サイト向けと銘打ってないだけあって、電話番号の入力だとか、企業向けの細かい気遣いは、micata2やxeoryと比べると劣ってしまうのでは、と感じました。

販売サイト:https://open-cage.com/stork/

デモサイト:http://demo-stork.open-cage.com/

Lightning

デザイン性 機能性 SEO対策

Bizvectorの兄弟テーマです。

Bizvectorの、「古臭さ」が全くなく、デザイン的にも機能的にも、バランスのとれたテーマです。

CTAの自作が可能です。

Xeoryより優れているのは、有料のデザインスキンがある点です。

現在も頻繁にアップデートが行われているのも素晴らしい限りです。

※Webdomが現在使用しているテーマです。

Web集客に、無駄な時間を使っていませんか?

Web集客にかける時間は、「1日1時間」で十分です。
Webdomのコンサルティングでは、最低限のコストと時間で結果を出すための指導を行います。
もし今無駄な時間をかけているのなら、ぜひ受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です