CTAを設置できるプラグイン「WordPress Calls to Action」の使い方

このサイトでも導入している、CTA作成プラグイン、Calls to actionの使い方です。

上位互換のようなプラグインを発見したので、現在このサイトでは「Calls to action」は使われておりません。

現在使っているのはこちらのプラグインです。

ついに見つけた、CTA作成プラグイン「WPi Designer Button」

 

①Add Newを選択

Baidu IME_2016-6-28_3-14-54

②テンプレートを選択

Baidu IME_2016-6-28_3-17-33

この中から選択。

 

➂名前を入力、始める

Baidu IME_2016-6-28_3-20-7

④いったん公開して、「Launch visual editor」をクリック

ビジュアルエディタを使うためには、いったんCTAを公開する必要があります。

Baidu IME_2016-6-28_3-22-34

⑤作成開始

width、heightともにデフォルトのままで大丈夫ですし、そんなに難しいことはないのですが、厄介なことが3点。あります

1 ボタンのフォント

このように、ボタン部分が明朝体で、ひじょーーーうにダサい。

Baidu IME_2016-6-28_3-25-43

んでもってタグも使えない入力箇所なので、頭を抱えました。

結果的には、「カスタムCSS」の項目に、フォントの指定をすることで解決しました。

コピペでOK。

#cta-button {font-family: "Hiragino Kaku Gothic ProN","メイリオ", sans-serif!important;}

これを、ここに貼れば、

この通り。

Baidu IME_2016-6-28_3-36-50

2 画像のアップロード

画像のアップロードで気を付けてもらいたい点が二点。もあります、、。

一つ目は、画像のアップロードのウィンドウで、「リンクURL」を選ばないと画像が表示されないこと。

どれを選んでもいいのですが、必ず選択しましょう。

Baidu IME_2016-6-28_3-43-36

二つ目は、CTAの縦サイズが、テキストの行数に依存すること。

なんでこれが画像のアップロードに関係するかというと、画像が切れちゃうから。

Baidu IME_2016-6-28_3-49-23

 

ちなみに、CTAの高さを広げても意味がありません。余白が大きくなるだけなので、、。

これを解決する方法は二つ。

一つ目は、画像を最初から切り取っておくこと。

WordPressの「メディア」で出来ます。

二つ目は、改行しまくって大きさを広げること。あんましお勧めはしませんが、、。

ちなみに、「flat cta」というテンプレートは上記の問題をはらんでいませんのでめんどくさい方はそっちがいいかも。

Baidu IME_2016-6-28_4-22-5

改行がエンターを押しても出来ない

Wordoressのビジュアルエディタでは、エンターをクリックすれば、自動的に改行のためのタグが出てくれるのですが、コイツは違います。

見た目は全く一緒なのに。

Baidu IME_2016-6-28_3-49-23

使えねえ…

なので、<br />こんなタグを行終わりに入力しましょう。

そしたらこうなる。

Baidu IME_2016-6-28_3-51-39

⑥リンクを設定する

ボタン先のリンクですね。

セリングページなりお問合せページなり。

Baidu IME_2016-6-28_4-17-59

こいつを書き換えるだけです。

 

⑦出来上がったCTAを設置する

方法は二つあります。

①ショートコードを貼り付ける方法。

記事中だろうが何だろうが貼りつけられます。

ちなみにここにあります。

Baidu IME_2016-6-28_4-23-1

②あらゆる所にあるプラグイン専用のボタンを使うこと。

例えば記事の編集画面の下の方にもこんなのがあったり、

Baidu IME_2016-6-28_4-24-44

サイドバーウィジェットにもこんなのがあったり、

Baidu IME_2016-6-28_4-27-4

このボタンでも貼り付けられます。

Baidu IME_2016-6-28_4-25-33

⑧A/Bテストをする

CTAの編集画面で、「Add new variations」を入力して、「B」を作り、

Baidu IME_2016-6-28_4-37-37

別のところに貼り付けたら、

この画面で見れます。

Baidu IME_2016-6-28_4-38-2

まとめ

いまCTAを作れるプラグインとしてはオンリーワンなのかなあ、と思っています。

多少使いにくくても我慢しましょう泣

Web集客に、無駄な時間を使っていませんか?

Web集客にかける時間は、「1日1時間」で十分です。
Webdomのコンサルティングでは、最低限のコストと時間で結果を出すための指導を行います。
もし今無駄な時間をかけているのなら、ぜひ受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です