similarwebで直帰率の目安を調査してみた:平均40%は大ウソだった!

直帰率の目安はどのくらいなのだろう、と考えたこと、誰でも一度はあるはず。

similarwebというサイトで、なんとあらゆるサイトの直帰率を見れるということで、調査することにしました。

「直帰率 目安」「直帰率 平均」などで調べてみると、「40%くらいだ」と書かれているサイトが多かったですが、実際のところはどうなのでしょうか。

Similarwebのデータの信憑性

残念ながら、Similarwebで入手できるデータは、それほど信頼に足るものではありません。

他人のサイトのデータを正確に測れるわけがないですよね。

 

それについて検証しているサイト様があったので参考にさせてもらいました。

http://jb-labo.com/similar-web/#i-2

 

どうやら、直帰率に関してはそれなりに妥当性のあるデータを集められているようです。

僕の持っている3つのサイトでも、3~8%のずれでしたので、ある程度は参考にはできそうです。

あくまで参考程度ですが…。

結果

サイト名を明記するのは憚られるので、サイトのジャンルごとの、アクセス数と直帰率を表にしました。

左の数字がアクセス数、右の数字が直帰率(%)です。

Webノウハウ系サイト

SEOや、Webマーケティングに関する記事でアクセスを集めているサイトです。

検索流入が主力であるため、直帰率は比較的高いようです。

が、SEOの専門家でこんなもんなのか、と言う印象を受けました。

3.60K0.734
1.8m68.79
90k68.1
855k65.01
1.2m69.52
747k70.88

 

2chまとめサイト

2chまとめは、検索流入が非常に少ないです。

アンテナサイトからの流入、あるいは履歴やお気に入りから直接流入している人が多く、直帰率は思いのほか低いです。

8m43.03
27.4m52.55
22.50m53.37

 

はてなブログ出身有名ブロガー

典型的な個人ブロガーのサイトです。

2chまとめサイトよりは検索流入が多いためか、直帰率も高めです。

2.1m72.59
575k75.32

 

直帰率の平均=40%は嘘

多くのサイトに書かれている、「直帰率の平均は40%である」と言う謎の信仰を否定するデータとなりました。

もちろんSimilarwebのデータが信頼できるわけでもありませんが、「直帰率の平均は40%」の根拠たるデータを公表しているサイトを見たことがないので、まだこちらの方が信頼できるでしょう。

トラッキングエラーで直帰率が著しく下がったり、そもそもアクセスがあまりないサイトでサイト編集者事態のアクセスが強く影響していたり、で直帰率が異常に低い例を見て、低めに類推してしまったのではないかと思います。

データから考えられること

どのジャンルのサイトであっても、著しく逸脱した数値を持つサイトが全くと言っていいほどありません。

Webノウハウ系のサイトは65~75%、まとめサイトは45~55%、はてなブロガーの2サイトは75~80%と、非常に近しい数値に収束しています。

このことから類推できるのは

  • どんなに努力をしてもこの数値より下げることは難しい
  • この数値まで下げなければ上位表示が難しい可能性が高い

と言うことでしょうか。

高すぎる直帰率には注意

数値が収束しているので、そこから外れると目立ってしまう可能性があります。

そんな方は、直帰率を劇的に改善させる、ページごとの内部リンク最適化術を読んで、内部リンクの最適化を行ってみてはどうでしょうか。

 

Web集客に、無駄な時間を使っていませんか?

Web集客にかける時間は、「1日1時間」で十分です。
Webdomのコンサルティングでは、最低限のコストと時間で結果を出すための指導を行います。
もし今無駄な時間をかけているのなら、ぜひ受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です