当サイトで行ったmicata2の設定、カスタマイズを参考までに公開。

企業サイト用Stingerの新作、Micata2が公開されました。

これだけの機能を持っているのに無料、素晴らしいです。

有料版もリリースされたそうです。

https://on-store.net/huroku/

 

ですが、設定項目が結構多くて、サンプルサイトのようにするのが意外と大変、と感じました。

ですから一例として、僕が行った、初期設定、カスタマイズをご紹介します。

カスタマイズ画面の項目

WordPressの、「カスタマイズ」画面から設定できる項目の推奨設定です。

基本エリア設定

ここでは、おおざっぱなカラー設定などができます。

ここで僕がした設定は二つ。

  • 背景色を白に
  • 「PC時の記事エリアの幅を広げる」にチェック

の、二つです。

特に後者はおススメです。グッと見やすくなりました。

メニューのカラー設定

ここのカラーは、「かんたん設定」でいい感じになっていたので、色をいじる必要はあまりないかと。

ただ、「メニューの横幅を100%にする」にチェックを入れると、メニューが画面いっぱいになって見やすくなります。

各テキストと見出しのカラー設定

見出しのデザインがカスタマイズ画面で出来ます。

  • 各見出し・タイトルの文字サイズ、色、背景色、背景画像の設定
  • ふきだし風デザインへの変更
  • リンク色の設定

などが設定できます。

僕はH3のみ吹き出しにしています。

h2がデザイン負けしやすいと思うので、濃い色にするなり、背景画像を設定するなりした方が良いかもしれません。

オプションカラーの設定

その他の項目の色が設定できます。

僕は数字リストとチェックリストのカラーを変更したのですが、何故か反映されません。

micata2管理の項目

micata2ページから設定できる項目の推奨設定です。

おすすめ記事の作成

おすすめ記事を作るための記事IDは、ここに表示されています。

baidu-ime_2016-10-29_15-11-22

サイドバーを左に

サイドバーを左にすることができます。

何か明確な効果があるわけではありませんが、サイドバーが左の方が(僕は)フォーマルな印象を受けます。

アニメーション

画像、記事タイトルにアニメーションを付加することができます。

「演出」より。

両方とも設定しました。

記事内の外部リンクを別タブで開く」にもチェックをしましょう。

投稿画面のタグ

少しカスタマイズとはズレてしまいますが、投稿画面にて、便利なタグを挿入できます。

baidu-ime_2016-10-29_14-41-12

例:引用風ボックス

 

フォントの変更

このテーマでは、windowsでは、「メイリオ」が表示されるようになっています。

僕はあまりメイリオが好きではないので、「遊ゴシック」に変更してあります。

http://akkagi.info/20160711_web/

こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

いじるのはこちらです。

baidu-ime_2016-10-29_14-55-19

番外編・CTA、LPの作成

ビジネスサイトを作っているのなら当然、CTA(call to action)やランディングページの作成も視野に入れているはず。

micata2にはCTA、LP作成の機能はないので、僕は以下のサービスを使っています。

ぜひ参考にしてください。

Web集客に、無駄な時間を使っていませんか?

Web集客にかける時間は、「1日1時間」で十分です。
Webdomのコンサルティングでは、最低限のコストと時間で結果を出すための指導を行います。
もし今無駄な時間をかけているのなら、ぜひ受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です